素肌美人と言われる美肌へ大変身|美肌には女性ホルモンも欠かせない

記事一覧

身体の中からケアしよう

スキンケア

食べ物でケアする

美肌を作るためには美容液などで美容成分を与えたり、エステサロンでフェイシャルケアを行うといった、外側からのケアに注目してしまいがちです。ですが、肌は食べたものから作られるものですので、美肌を作るために必要な食材を意識して食べるということも、美肌ケアに繋がります。どのような食材が美肌をもたらしてくれるのかチェックして、身体の中からスキンケアを行ってみましょう。ビタミンA・ビタミンC・ビタミンEを含む食材は、食べると美肌になれると言われている代表的な存在です。これらのビタミンは抗酸化作用が非常に高く、肌トラブルや老化を招く活性酸素を除去する働きを持っています。ビタミンA・ビタミンC・ビタミンEの文字をとって、ビタミンエースと言われており、この3つを一緒に摂れば相乗効果によって、より肌には良い影響を与えてくれます。ビタミンエースを全て含んでいる身近な食材としては、かぼちゃが有名ですので、毎日の食事に取り入れてみてはいかがでしょう。さらに、肌細胞や脂質の代謝に関わるビタミンB群も、美肌になりたいなら意識して補いたいビタミンです。特にビタミンB2とビタミンB6は美肌作りには欠かせないビタミンで、ニキビの改善や予防に効果が期待できます。ビタミンB2はうなぎやレバー、卵などにビタミンB6はかつおやまぐろ、バナナにも多く入っているようです。身近な食材でも美肌を作るために必要な栄養素は豊富に含まれているので、これらを組み合わせてバランスの良い食事を心がけましょう。

Copyright© 2018 素肌美人と言われる美肌へ大変身|美肌には女性ホルモンも欠かせない All Rights Reserved.